入院検査は睡眠時無呼吸症候群の可能性を調べる終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)と治療機器設定および治療効果測定のCPAPタイトレーション検査(CPAP検査)があり、各検査とも個室での一泊二日の入院検査となります。検査は保険適用となり、自己負担分としておよそ以下の費用が必要となります。

PSG検査 約 17,000円 (保険適用3割負担)
CPAP検査 約 21,000円 (保険適用3割負担)

※ 特別室使用の場合2,000〜3,000円加算されます。


上記の入院費用は入院初日受付にて先にご清算させていただきます。なお血液検査、心電図検査、肺機能検査等必要に応じて追加検査を行なう場合があります。その際の追加費用は、入院時または次回来院時にご清算させていてだきます。














Copyright (C) 2005 Yoshida suimin-kokyu clinic. All Rights Reserved.